第85号: 正直怒りを覚えてきた

a0003734_0342224.jpgやっぱりというかなんというか。今号についてきたのは前号の片割れ、要するに「もう半分」でした。しかもそれだけ。ここのところ組立がないのはまだしも、本当に値段の価値があるだけのものが送られてきているかは大きな疑問となってきた。

まだ書いてはいないけれども、ここのところずっと冊子ではビジュアルCライク・エディターの講義が続いている。そっちもそこそこ費用がかかるものなのかも知れないが、エクストラステージの扱いがとてつもなくひどく感じる。1,390円x15号は本当に20,850円分の価値があるんだろうか。このシリーズで初めて本気でそう感じている。


[PR]
by gunco | 2008-10-29 10:10 | 週間マイロボット