[Review] イングランド v エクアドル


イングランド(ENG) 1:0 エクアドル(ECU)

いや~、見事なまでの泥仕合でした。決め手にかける両者の攻撃。どうしても最後の精度がなく、グダグダかと思いきや、ベッカム様の一閃によって終結。1点とってしまえば、どんな内容になろうと勝つ、というトーナメントならではの内容でした。

特に語るところもないのですが、FIFAがオフィシャルサイトで行っているリアルタイムチャットでは、クラウチを待ち望む声の大きい事。そんなにあの大英帝国が誇る大電柱を見て楽しみたいのですね。

Man of the Matchは崩壊したENGディフェンスラインを必死に守ったジョン・テリーに。それにしてもチェルシー多すぎ。

それにしてもず~っとグダグダなENGは次はデコがいないポルトガルという運の良さ。どーなることやら。


[PR]
by gunco | 2006-06-26 10:09 | FIFA World Cup 2006