『夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュ in りゅうゆう館』

a0003734_1421099.jpg色々考えたのですが、書かずにはおれんくなってしまったので書いちゃいます^^

出張で『夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュ』というイベントに出会いました。実はこのイベントに参加したのは2度目なのですが、今回は『in りゅうゆう館』ということで、空港と名瀬市の間にある龍郷町(たつごうちょう)をヒューチャリングしたイベントでした。

この『夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュ』というイベントは今回で9回目を向かえ、「今宵は島の人たちに敬意をはらいましょう」というタイトルの下、奄美大島にあるライブハウスASIVIを中心に活動する"サーモン&ガーリック"が主催するイベントです。島のミュージシャンや話し手、様々な活動を行っている人々を結びつけ、老若男女に関係なく"島にある全て"を伝えていく、という趣旨で行われています。その中心にいるのが"サーモン&ガーリック"という"島唄漫談バンド"を称する4人組、通称サモガリです。(ん?サモガリは本当は2人組?)

今回はそのサモガリがホストに徹し、龍郷町に縁のある方々が演奏していくイベントで、島唄・アレンジ島唄・ROCKと色々な人々がこの島にいるんだな~と深く感じさせてくれるイベントになっていました。

はぁ~、それにしても活字にして伝えづらいイベントだなぁ~。こんな風に書いていると「ちょーくそまじめな」って形容されちゃいそうじゃないか!実は全然そんなことはなくて、でも深くていいイベントです。あ~もう書くの止めちゃおう。是非『夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュ』に出会ったら参加してみてください。関係者の皆さん、こんな投げやりな終わり方でごめんなさい!

a0003734_1382137.jpg2005.7.15. 夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュ in りゅうゆう館

  • 皆吉恵理子: 龍郷町役場で働きつつ島唄を唄う女性
  • テバパーマ: ピンポンズというバンドの別ユニットらしい。良かった!がんばれパーマ!
  • SOUTH BLOW: 内2人が島出身で凱旋ライブだった模様
  • ネリヤ★カナヤ: もちろん島出身の2ピースユニット
  • サーモン&ガーリック(司会): 今回はホスト役に徹するもキャラが立ち過ぎ(w
  • Track Back

  • サーモン&ガーリックの: 夜ネヤ 島ンチュ リスペクチュinりゅうゆう館 - イベントのメインであるサーモン&ガーリックのサーモンさんのブログから
  • 夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ!!: 夜ネヤINりゅうゆう館 - サモガリのドラマーかつ島の大イベンターのお店ASIVIのブログから
  • 関連リンク

  • AKIRAND.COM- ネリヤ★カナヤの公式サイト
  • 皆吉恵理子プロフィール
  • SOUTH BLOW official web site
  • サーモン&ガーリック

  • [PR]
    by gunco | 2005-07-18 22:59 | Music is XXX