CD-ROM 1: とりあえず中身をチェックしてみる

a0003734_1649490.gifさて、第36号に付属してきたシリーズ最初のCD-ROM『ID-01 CD-ROM 1』の中身をチェックしてみた。

一通り観てみて分かったことは、「色々ソフトウアが入ってます」ってこと。この中には"ID-01 Mobile Control"と"ID-01 PC Control"というID-01をモバイル端末もしくはPCからBluetooth経由で操作するためのソフトウアが付属しており、それぞれをインストールすると、ID-01を操作する環境が整う。そう、あくまで環境が整うだけで、実際に操作できるわけではない!

う~む、流石ディアゴスティーニ。やってくれます。

ただ、もし対応のモバイル端末をもってれば、PC上に起動したシュミレーター内のID-01を操作することは可能らしい(未確認、だって持って無いもん;;)。なお、PCの場合には2台のPCとBluetoothアダプタ(もちろんこっちも2つ)あれば、同等のことがシュミレートできるって、

持ってるわけ無いじゃん!!

このために誰がもう1つアダプタ買うのよ、とほほ...

ま、他は組立に関するtipsがあったり、「チュートリアル」と称した、将来プログラマブルになるID-01の知識としてLOGO言語の紹介があったり(それにしてもturtle graphicsって懐かしいな~)。ま、どーでもいいことだね。

さて、ここで一番のポイントはPC側ではID-01とつなぐ準備はできたけど、一体いつ操作可能になるのかってことなんだけど、それは30号あたりについてきたチラシによると

ブルートゥースボードを装着し(42号)、パソコンなどからの遠隔操作が可能になる。
と書かれている。後、3号ばかり待てば操作可能になるのか~。

う~む、信じられん...

備考

この『ID-01 CD-ROM 1』を最初に起動すると自動的にID-01用のBluetoothモジュールのインストールが始まってしまいます。そのため、ソレよりも前にBluetooth自体の設定をしておく必要がありました。順番間違えたらちょっと面倒なことになっちゃった。気をつけましょう。


[PR]
by gunco | 2006-12-03 16:50 | 週間マイロボット