Wake Me Up When September Ends/GREEN DAY

Wake Me Up When September Ends/GREEN DAYWake Me Up When September Ends/Green Day
スコア選択: ★★★★

昨日、VMCを観ていたらこの曲「Wake me up when september ends/GREEN DAY」のPVが流れていた。ストレートパンクバンドGREEN DAYらしく曲調は彼らでなければ許されないほど、単調なフレーズの繰り返しだった。ただ、その曲に漂う感じは聞いたことのある彼らの最近の代表曲「American Idiot」のそれとは異なり、物悲しいバラードだった。

このPV自体はこの曲を背景とする映画作りの壮大なもので、主人公の青年とその恋人の誓いを中心に9.11を思わせる徴兵への参加、それでも信じる心というものを描いているのだが、その詩を観てみる"Father"というキーワードが出てる。PVの中には全く出てきていないのだが、実際には"like my father's come to pass"という部分が2箇所ばかりある。ということはこの曲の作詞をしているVo&GのBillie Joe Armstrong的には父親が関係しているのだろうが、Billieが幼い時に亡くなったということ意外は分からなかった。でも

here comes the rain again
falling from the stars
という歌詞はちょっと悲しい。

それにしても最近の洋楽でいいと思うのは「When I'm gone/EMINEM」もそうなんだけど、アーティスト自身の個人的な意味合いを持っているという関係性は何なんだろう?

関連リンク

  • WARNER MUSIC JAPAN: GREEN DAY - 字幕入りの同楽曲のPVも視聴できてしまう!ありがとうWARNERさん!!
  • lyric-songs.com: green day: wake me up when september ends - この曲の英詩。それにしても海外サイトはこうやって歌詞とか使えていいな~。
  • Video Music Channel(VMC) - ひたすらPVを流し続けてくれるPV専門チャンネル

  • TrackBack
  • GREEN DAY/AMERICAN IDIOT | Excite エキサイトミュージック

  • [PR]
    by gunco | 2006-01-09 00:38 | Music is XXX